コラム”Ecoものづくり情報”

15.03.30

■”Ecoものづくり”に向けて 

 

Ecoものづくり”とは、“Eco(エコ)”で、”最適化ものづくり”のことです。

 

  ・“Eco”は、エコロジー&エコノミー =Ecology&Economy

      「エコロジー」=自然環境を大切にする

      「エコノミー」=ムダを省き、価値を高める

 

  ・”最適化ものづくり”は、 =manufacture optimization

      省エネ・環境・品質・生産性・安全安心・健康健全の全てが良くなっていく“ものづくり”です。

 

  ・“Ecoものづくり”は、 Ecology&Economy manufacture optimization

     全てを大切にし、省エネ・環境・品質・生産性・安全安心・健康健全の全てが少しづつ良くなって、

     『健康健全で幸せ』になる“ものづくり”です。

 

これから、月に2回/月程度、このコラムで”Ecoものづくり”に向けてのヒントや情報を紹介させて頂きます。

皆様の少しでも参考になることが在りましたら、ご活用頂ければと願います。

■”Ecoものづくり”の進め方

 ”Ecoものづくり”を進めるには、『診える化』と『最適化』がその最大のヒントと思っています。

『診える化』と『最適化』についてのポイントをHPのページ紹介で行っていますのでご覧ください。

 

 

詳しくは、これからこのコラムにて都度紹介をさせていただきます。

お時間があるときに、引続きご覧頂ければ如何でしょう。

 

今回は、工場の『最適化』の進め方の概要を説明いたします。

その進め方は、

  ①『志』をもって

  ②『本質を見る力』を育て

  ③『最適化』を意識し

  ④「働き易い職場・環境」をつくる    ことです。右図の内容です。

 

詳しい内容については、次回から詳しくお伝えしていきます。 ではごきげんよう。