Ecomo 紹介

エコモ研究所

  (Ecomo=Ecology&Economy manufacture optimization supporter ) 

■趣旨

 日本・グローバルでの“ものづくり”価値を高め、困って居られる

社会・企業・人のサポーター(応援団)として、“Ecoものづくり”を応援し、

『健康・健全で幸せな社会』に貢献する。

■主なサポート

 “Ecoものづくり”の推進

   *省エネルギー、環境改善、Ecoファクトリー活動の推進

   *工場の生産改善、生産革新の推進

■サポート内容

■設立

①省エネルギー・環境負荷低減・Eco活動のサポート・推進

②品質、生産性改善活動のサポート・推進

③ものづくりの改善・革新活動のサポート・推進

④ものづくり『最適化』活動のサポート・推進

⑤ものづくりを支える人財育成のサポート・推進

設立日: 平成26年 1月17日 (2014年 1月17日)

代表:   宇田 英夫 (ウダ ヒデオ)

1953年12月 京都市生まれ

1972年 3月 京都洛陽工業高校機械科卒業

1972年 4月 立石電機株式会社(現 オムロン株式会社)入社、京都工場配属   製造、生産技術職を歴任

           (1975年3月京都工芸繊維大学工業短期大学部機械工学科(夜間)卒)

1986年 4月 オムロン 綾部工場 工場立上プロジェクトメンバーを経て 綾部工場に赴任    製造、生産技術職を歴任

1997年 4月 オムロン綾部工場 近接センサ原価1/2プロジェクトリーダを経て         製造、生産技術職を歴任

2010年 4月 オムロン綾部工場 PPI推進課(生産革新部署)にて      ECOファクトリープロジェクト責任者を歴任

2013年12月 オムロン株式会社を定年退職

2014年 1月 “Ecoものづくりサポーター”エコモ研究所代表 

■主な経歴

■主な資格

・生産技術者マネジメントスキル上級(CPE-ME、日本能率協会2010年11月)

・エネルギー管理士(2014年3月)  

■主なセミナー、講演テーマ

1. “Ecoものづくり” 環境・省エネ・Eco取組

    セミナー:工場の『診える化』と『最適化』Eco活動            

 

2. “Ecoものづくり” 経営管理者のマネジメント変革 

    セミナー:“Ecoものづくり”価値を高める『最適化』に向けて     

 

3. “Ecoものづくり” マネージャーの役割ポイント            

 

4. “Ecoものづくり” 人財育成・人財マネジメント            

 

5. “Ecoものづくり” 生産革新・ものづくり革新                    

    セミナー:技術者のIE基礎研修 (IE改善活動)             

 

6. “Ecoものづくり” 品質革新・品質改善取組                               

 

7. 革新/改善活動 “プロジェクト活動”の進め方                         

 

8. 革新/改善活動 “Ecoものづくり”の進め方